ページランクについて   TOPに戻る

ページランク

ページランク(PageRank)とは、google曰く、『ページAからページBへのリンクをページAによるページBへの支持投票とみなし、Googleはこの投票数によりそのページの重要性を判断します。しかしGoogleは単に票数、つまりリンク数を見るだけではなく、票を投じたページについても分析します。「重要度」の高いページによって投じられた票はより高く評価されて、それを受け取ったページを「重要なもの」にしていくのです。 こうした分析によって高評価を得た重要なページには高いPageRankTM (ページ順位)が与えられ、検索結果内の順位も高くなります。PageRankTM はGoogleにおけるページの重要度を示す総合的な指標であり、各検索に影響されるものではありません。むしろ、PageRankTM は複雑なアルゴリズムにしたがったリンク構造の分析にもとづく、各Webページそのものの特性です。 』 だそうです。

簡単に言うと、『ページランク(PageRank)とは被リンク数によって評価されるそのサイトの重要度。重要度の評価は被リンク数だけでなく、発リンクしているサイトの重要度も影響する。』ということ。














このページランク(PageRank)が高いと、検索エンジンでの検索結果で上位に表示されるというわけです。また、発リンクサイトの発リンク数もページランク(PageRank)に関係します。分かりやすく表すと下の図のようになります。

ページランク

発リンクサイトAのページランクポイント(実際にはこのような物は無い)を100、発リンクサイトBのページランクポイントを50とする。そして、そのページランクポイントを発リンク数で割った値が自分のサイトに与えられるポイントとなります。上の表の場合、ページランクポイントの低い発リンクサイトBからのリンクの方がページランクを上げる効果が高いというわけです。
まとめて省略して簡単に言うと、ページランク(PageRank)をある程度まで上げるには、たくさんのページランクの高いサイトからリンクをしてもらおうってことです。
普通レベルのサイトでページランク3です。ページランク3までは誰でもすぐに上げられます。それ以上は、勉強と努力が必要です(><;

このページランクを見るためには、「Google ツールバー」が必要になります。「Google ツールバー」はココで無料ダウンロードできます。



  
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO